白い影 ロケ地情報・マップ

全国ロケ地ガイド []
[年代IDX] [作品IDX] [俳優IDX] [地図IDX] [更新順] [人気順] [DB検索] [概要] [交流]
[ロケ地情報] [ロケ地マップ/リスト] [統計情報]

作品情報

作品名 ドラマ「白い影
制作年 2001年01月~03月 日曜 21:00 TBS
キャスト 直江庸介中居正広 志村倫子竹内結子 小橋俊之上川隆也 行田三樹子原沙知絵 二関小夜子菊川怜 高木亜紀子小西真奈美 七瀬先生山本學
主題歌 真夜中のナイチンゲール(竹内まりや)
タイトル 第01話 2001/01/14 誰も愛さない医者
第02話 2001/01/21 医者がつく嘘
第03話 2001/01/28 特別個室の秘密
第04話 2001/02/04 主治医のミス
第05話 2001/02/11 禁じられた薬
第06話 2001/02/18 愛がかなう日
第07話 2001/02/25 温もりが冷める時
第08話 2001/03/04 直江庸介の秘密
第09話 2001/03/11 彼に残された時間
最終話 2001/03/18 君よ笑顔のままで
公式URL http://www.tbs.co.jp/shiroikage/
関連作品 白い影SP 
管理者 joe 2004年04月01日更新

ロケ地一覧

[写真]
◎直江庸介の勤める行田病院
 みつわ台総合病院
 千葉県千葉市若葉区若松町
[写真]
◎直江庸介のいた河原
 江戸川河川敷
 埼玉県三郷市鷹野1丁目
[写真]
◎直江庸介の住むマンション
 マンション
 東京都江戸川区西小岩1丁目
[写真]
◎直江庸介の住むマンション近くの橋
 新中川の上一色橋
 東京都江戸川区上一色3丁目
[写真]
◎志村倫子がバイクでよく渡っていた橋
 新中川の辰巳新橋
 東京都江戸川区南小岩6丁目
[写真]
☆直江庸介と志村倫子が食事をしたレストラン(3)
 クリスタルヨットクラブ「OCEANAUT」
 東京都品川区東品川5丁目
※2011年10月に移転
[写真]
◎直江庸介と七瀬先生が行ったそば屋(6)
 室町砂場
 東京都中央区日本橋室町4丁目
[写真]
◎直江庸介がボートに乗ってくぐった水門(6)
 柳原排水機場
 千葉県市川市国府台3丁目
[写真]
◎直江庸介がボートの乗って着いた土手(6)
 旧中川のゆりのき橋
 東京都墨田区東墨田3丁目
[写真]
◎直江庸介と志村倫子が食事をしたレストラン(8)
 CANAL CAFE
 東京都新宿区神楽坂1丁目
[写真]
◎直江庸介と志村倫子が訪れた支笏湖(終)
 洞爺湖
 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町
 

全国ロケ地ガイドについて

 全国ロケ地ガイドでは、ドラマ、映画、特撮番組の撮影があったロケ地を地図と写真付きで紹介しています。
 ロケ地情報の「×」や「?」のマークの付いた場所について情報をお持ちの方は、各作品のロケ地情報から投稿してください。


[ロケ地情報] [ロケ地マップ/リスト] [統計情報]

白い影 その物語のはじまりと命の記憶 [VHS]
白い影 その物語のはじまりと命の記憶 [VHS]
中居正広、龍居由佳里、竹内結子、純名りさ、高嶋政伸、山本學
白い影 4(第7話、第8話) [レンタル落ち]
白い影 4(第7話、第8話) [レンタル落ち]
中居正広、竹内結子、上川隆也、原沙知絵、菊川怜
白い影 5(第9話、第10話 最終) [レンタル落ち]
白い影 5(第9話、第10話 最終) [レンタル落ち]
中居正広、竹内結子、上川隆也、原沙知絵、菊川怜
2話 忍び寄る影 白い生物を拾ったら人生幸せになった件
2話 忍び寄る影 白い生物を拾ったら人生幸せになった件
和泉スゥ(著)
魔百合の恐怖報告(1) 部屋の隅の白い影 (HONKOWAコミックス)
魔百合の恐怖報告(1) 部屋の隅の白い影 (HONKOWAコミックス)
山本まゆり(著)
後宮の影公主 ~呪術師は謎を読む~ (小学館文庫キャラブン!)
後宮の影公主 ~呪術師は謎を読む~ (小学館文庫キャラブン!)
三沢ケイ(著)
白い影
白い影
小川 未明(著)
光と影 (文春文庫)
光と影 (文春文庫)
渡辺 淳一(著)
無影燈 下 (集英社文庫)
無影燈 下 (集英社文庫)
渡辺 淳一(著)
七不思議神社 白い影を追え
七不思議神社 白い影を追え
緑川聖司(著)
白い封印 美術調律者・影 (角川ホラー文庫)
白い封印 美術調律者・影 (角川ホラー文庫)
倉阪 鬼一郎(著)
このマンガがすごい! Comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書
このマンガがすごい! Comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書
美内 すずえ(著)

全国ロケ地ガイド []

Copyright (C)1995- 全国ロケ地ガイド ASH Joe Masumura //