電池が切れるまで ロケ地ガイド

全国ロケ地ガイド []
[年代IDX] [作品IDX] [俳優IDX] [地域IDX] [地図IDX] [更新順] [人気順] [DB検索] [概要] [交流]
[ロケ地情報] [ロケ地ガイド] [ロケ地マップ] [拡張]

作品情報

作品名 ドラマ「電池が切れるまで
制作年 2004年04月~06月 木曜 21:00 朝日
キャスト 川田さとり(財前直見)  水島若葉(原沙知絵)  間宮京太郎(要潤)  本条麻衣子(吉岡美穂)  日向昌子(野際陽子)  末永誠一(陣内孝則)  森下薫(黒川智花)  橘結花(成海璃子)  柏木耕太(デビット伊東)  小林修平(篠田拓馬)  相馬収治(大杉漣)  東冴子(高橋由美子)  沢渡真耶(美山加恋) 
管理者 joe 2005年01月22日更新

ロケ地一覧

0001

◎長野県立信州こども病院
 長野県安曇野市豊科吉野:長野県立こども病院
[写真] [写真] [写真]
0002

◎豊科町立安曇野南中学校
 長野県安曇野市豊科下鳥羽:豊科町立豊科南中学校
[写真] [写真]
0003

◎川田さとりが住む枇杷の湯
 長野県松本市浅間温泉3丁目:湯々庵枇杷の湯
[写真]
0004

◎川田さとりがよく通る堤防
 長野県安曇野市穂高:穂高川の堤防
[写真]
0005

◎日向昌子のシーンでよく出てきた石碑のある公園
 長野県安曇野市穂高:早春賦の碑
[写真]
0006

◎よく出てきたJR大糸線の踏切
 長野県安曇野市穂高柏原柏矢町:JR大糸線細萱南踏切
[写真] [写真] [写真] [写真]
0007

◎信州こども病院の最寄駅
 長野県安曇野市穂高北穂高:JR大糸線有明駅
[写真] [写真] [写真]
0008

◎橘結花がお参りしたカラフルな道祖神(1)
 長野県安曇野市穂高:本郷の道祖神
[写真]
0009

◎橘結花が休んでいた道祖神のある場所(1)
 長野県安曇野市穂高有明新屋:新屋公民館
[写真] [写真]
 ※新屋の道祖神
0010

◎橘結花がお参りした道祖神のある公園(1)
 長野県安曇野市穂高等々力:道祖神公園
[写真]
0011

◎橘結花がお参りした水車の見える道祖神(1)
 長野県安曇野市穂高等々力:大王わさび農園
[写真]
0012

◎川田さとりが橘結花を探していたカラフルな道祖神(1)
 長野県安曇野市穂高田中:田中の道祖神
[写真] [写真]
 ※ガードレールにも自転車が描かれていた
0013

◎川田さとりが橘結花を見つけた矢原神社(1)
 長野県安曇野市穂高矢原:矢原神明宮
[写真]
++++

○日向昌子と川田さとりが車の中で話をしていた公園(2)
 長野県安曇野市穂高:早春賦の碑
[写真]
0014

×川田さとりが泣いていた場所(2)
0015

◎川田さとりと柏木耕太が道祖神めぐりをした駅(2)
 長野県安曇野市穂高:JR大糸線穂高駅
[写真] [写真] [写真]
0016

◎川田さとりと柏木耕太が道祖神めぐりをした神社(2)
 長野県安曇野市穂高:穂高神社の道祖神
[写真]
0017

◎川田さとりと柏木耕太が自転車で走っていた田んぼの中の道路(2)
 長野県安曇野市穂高:常念岳の見える道路
[写真]
0018

◎川田さとりと柏木耕太が渡った川(2)
 長野県安曇野市穂高等々力:万水川
[写真]
0019

◎川田さとりが買物をしたスポーツ用品店(4)
 長野県松本市中央2丁目:ICI石井スポーツ松本店
[写真]
0020

◎川田さとりが渡っていた橋(4)
 長野県松本市大手4丁目:女鳥羽川の中の橋
[写真]
0021

◎川田さとりと日向昌子が話をした商店街(4)
 長野県松本市大手4丁目:縄手通り
[写真]
0022

◎川田さとりと日向昌子が話をした松本城の見える公園(4)
 長野県松本市丸の内:松本城
[写真]
0023

◎川田さとりと末永誠一が小林修平と車で渡っていた橋(4)
 山梨県北杜市大泉町:川俣川の東沢橋
[写真]
0024

◎川田さとりと末永誠一が小林修平と訪れたつり橋のある渓谷(4)
 山梨県北杜市白州町:尾白川渓谷
[写真] [写真]
0025

◎川田さとりと末永誠一が小林修平と訪れた展望台(4)
 長野県諏訪郡富士見町境広原:富士見高原創造の森望郷の丘広場
[写真]
 ※鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、鋸岳などの南アルプスが見える
0026

×間宮京太郎が黄色い帽子を拾ってあげた川(5)
0027

×川田さとりが石を拾っていた河原(5)
0028

○小林修平が通う予定の小学校(5)
 長野県東筑摩郡生坂村:生坂小学校
++++

○間宮京太郎がサッカーボールを蹴った河原(5)
 長野県安曇野市穂高:早春賦の碑
[写真]
0029

×小林修平の住む家(5)
++++

○相馬収治が電車を降りた駅(6)
 長野県安曇野市穂高北穂高:JR大糸線有明駅
0030

◎本条麻衣子が間宮京太郎と話をしていたカフェ(6)
 長野県松本市大手4丁目:SWEET縄手店
[写真]
0031

◎川田さとりと日向昌子が話をしていたわさび田(6)
 長野県安曇野市穂高:わさび田
[写真]
 ※わさび田の横の堤防を登った場所に「早春賦の碑」がある
0032

○東冴子と加納龍輔が遊びに行った遊園地(8)
 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野白樺湖:白樺湖ファミリーランド
++++

○東冴子と加納龍輔が降りた駅(8)
 長野県安曇野市穂高北穂高:JR大糸線有明駅
0033

◎川田さとりと柏木耕太たちが道祖神めぐりをした場所
 長野県安曇野市穂高北穂高狐島:狐島の道祖神
[写真] [写真]
 ※柏木耕太が「さとりが振り向いてくれますように」と祈った場所
0034

×みんなでバーベキューをしていた場所(終)

全国ロケ地ガイドについて

 全国ロケ地ガイドでは、ドラマ、映画、特撮番組の撮影があったロケ地を地図と写真付きで紹介しています。
 ロケ地情報の「×」や「?」のマークの付いた場所について情報をお持ちの方は、各作品のロケ地情報から投稿してください。


[ロケ地情報] [ロケ地ガイド] [ロケ地マップ] [拡張]

全国ロケ地ガイド []

電池が切れるまで (角川つばさ文庫)
電池が切れるまで (角川つばさ文庫)
宮本 雅史(著)
電池が切れるまで―子ども病院からのメッセージ (角川文庫)
電池が切れるまで―子ども病院からのメッセージ (角川文庫)
すずらんの会(編集)
「電池が切れるまで」の仲間たち 子ども病院物語 (角川文庫)
「電池が切れるまで」の仲間たち 子ども病院物語 (角川文庫)
宮本 雅史(著)
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 (小学館文庫)
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 (小学館文庫)
山崎 敏子(著)
病院の子どもたち チャイルド・ライフ・スペシャリストのしごと (月刊たくさんのふしぎ2019年02月号)
病院の子どもたち チャイルド・ライフ・スペシャリストのしごと (月刊たくさんのふしぎ2019年02月号)
藤井 あけみ(著)
電池が切れるまで 関連商品
「電池が切れるまで」で商品を検索

Copyright (C)1995- 全国ロケ地ガイド ASH Joe Masumura http://loca.ash.jp/